ライトハウスライブラリー

ライトハウスライブラリーボランティア連絡協議会 総会・研修会が開催されました

このページでは、平成26年度の「ライトハウスライブラリーボランティア連絡協議会 総会・研修会」の様子をお伝えしています。

休憩時に歓談「ライトハウスライブラリーボランティア連絡協議会」は、当館の事業を支援してくださるボランティア270名余で組織された団体です。

5月25日(日)、平成26年度の総会・研修会が出雲市社会福祉センターで開催されました。
事務局では2か月前から準備を始め、その後会場のある出雲市で活動する団体(点訳「アイアイ会」、音訳「ひびき出雲」)の協力を得て準備がすすめられました。

参加者は58名で、まず事業の報告や今年度の計画を協議し、各分野の活動のほか利用者との交流会の実施などが承認されました。
昼食を兼ねた懇談の後、午後は分野ごとに活動内容の紹介がありました。点訳、音訳、デイジー編集、情報サポートの活動に「へぇ、知らなかった」「そんなご苦労があるのですね」などそこここで会話が弾みました。
日頃は一人で行う活動がほとんどですが、この日は直に顔を合わせ、活動の様子を聞いたり懇談したり、会員同士の距離が一気に縮まった感じでした。当施設の職員5名も参加し、情報交換の輪に加わりました。
また災害時の視覚障がい者支援に関する研修会に参加された会員からの報告もありました。

ボランティア活動の充実と、視覚障がい者福祉の充実を目指すこの会ですが、これからも 会員の皆さんお一人おひとりの力添えを大切に活かして、当施設の事業の充実を図りたいと思います。

 

トップページへ戻る