ライトハウスライブラリー

本格始動!ボランティア養成

このページは、上記タイトルのレポートです。

ライトハウスライブラリーは、利用者・ボランティアが集う賑やかな施設ですが、さらに賑やかになるのが火曜日。6月24日から、いよいよボランティア養成講習会はより実践的な内容になりました。

火曜日、21名の受講生は、玄関を入ると2階の3つの交流室の3つのコースに分かれて、2時間半の講習が始まります。
交流室1では「点訳ボランティア養成コース」点字の50音や数字を点字器で打ち、打ったものを読みながら点字の特性を学びます。
隣の交流室2は「あえいうえおあお」と発声練習の声が響き、滑舌運動や呼吸運動も行う「音訳ボランティア養成コース」。
交流室3の「デジタル編集コース」では、レベル設定などパソコンを使ってデイジー図書の仕組みを学びます。

ライトハウスライブラリーは、ボランティアの皆さまの協力なくしては、円滑な業務が遂行できない施設です。今年度もご支援いただく「ボランティア力」の集結に感謝です。

 

トップページへ戻る