ライトハウスライブラリー

横田町で福祉用具展示&相談会開催

このページは、上記内容のレポートです。

7月9日に横田町のコミュニティーセンターで福祉用具展示&相談会を行いました。
教育委員会のご協力のおかげで、今年は役場の隣の建物で、ゆったりとしたスペースで行うことができました。

コミュニティーセンターということで、他の用事でいらっしゃった方が『ここには補聴器がありますか?』などと声をかけてくださいました。
残念ながら、補聴器の取扱いはないのですが、耳がご不自由になられた方もお使いいただける振動式の時計なのども展示しておりました。

午後からは、音訳図書をご利用されている方のお宅を訪問しました。
音訳図書「デイジー(Disital Accessible Information System/視覚障害者の方のために生まれたデジタル録音図書の国際標準で作成された図書)」を聞くためには、専用のポータブルレコーダーが必要になります。その機器は音声ガイド機能があり、またキーの大きさも工夫されていて、視覚障害者の方にお使いいただきやすくなっています。

そういったご説明をさせていただき、福祉課の方からは、日常生活用具での申請手続き方法のご説明いただきました。
電話ではお伝えできない部分、行き違いなどがないようにと願いながら帰途につきました。

足を運んで頂いた方々、ありがとうございました。

トップページへ戻る